人気ブログランキング |

平成25年に100年を迎えた両国・革小物製品専門店東屋のあととり娘の徒然日記
by azumaya1914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 4 )

アールとのお別れ

ただただアールのことについて書き残しておきたくここに記させていただきます。

2014年8月4日 アール享年 14歳9カ月と14日

ミニチュアシュナウザー(ソルト&ペッパー)の割には体重8㎏弱と大きかったアール
今年に入って足腰がだいぶくたびれてきて昼間は寝て、夜動き回ることも多くなり そそうの回数も増えたのでおむつをして過ごしていましたが まだまだ食欲もあって朝晩のお散歩もちゃんと行っていました。

ひと月ほど前にかかり付けの獣医さんに診てもらった時もまだまだ大丈夫ですね!というお言葉を頂いたばかりでした。
今年に入ってからそそうをしてしまい部屋中掃除、、夜起きて動き回っているので眠れないこともあり老犬の介護について大変さを感じておりましたが最期まで一緒に生きたい。ちゃんと面倒みるからね!と強く思っていました。

8月3日夕方 アールも元気そうなので久しぶりに主人の単身赴任先に行くことにし 朝からシャンプーして身内にアールをお願いし出かけました。
出がけに「いいこで待っていてね」と声をかけた時寝ていたようでしたが私の声に反応し片目を開けて聞いてくれているようでした。

8月4日早朝  身内から電話 家中どこを探してもアールがいない・・
アールのおむつが5階庭の奥(今まで足を踏み入れたこともない場所)に落ちている・・

結局 アールは今まで足を踏み入れたことのない場所、
そこまで行くには高い段差を乗り越えなくてはたどり着けない庭の隅まで行ってそこでおむつを脱ぎ捨て、柵を越えてお隣の屋根へ飛んでいました。
5階からお隣2階の屋根へジャンプした・・・のだと・・
ただ誤って柵から出たのであればお隣との隙間に落ちてしまっていたと思います・・

お隣の屋根はトタンがひかれていたのでクッションになったようで外傷は殆どなくうずくまった姿のアールが発見されました。
お隣のご家族がとても快くアールをタオルにくるんで父のところに連れてきてくださった時にはまだ温かく息をしているかのようだったそうです。

アール発見から3時間
穏やかな見ていると息をしているかのような、でも・・いくら声をかけてもじっと動かないその姿に対面しました。
会うまでは信じることができませんでしたがアールがもう二度自分のところにすりよってきてはくれないんだという現実がそこにはありました。

葬儀の段取りをした後お別れの時まで
移動の間から涙が止まらず既にパンパンに張れた顔でアールの硬くなりかけているからだ中をずっとずっとさすっていました。
その手にはかすかにシャンプーの香りがしました。
よだれで乾いた口ものとを拭いてあげたらふさふさにきれいになりました。

葬儀者の方がご用意くださった白いきれいなクッションの上に横たわるアール
小さいころから大好きだったでも近年は忘れたように放置されていたウリボウのぬいぐるみ 
良く遊んでいたボール
頂いたたくさんのお花、大好きだったおやつ
と共に お別れをしました・・

アールの突然の死について考えれば考えるほど、こんなことってあるんだ・・と、
老いた動物のとる本能、自然な行動なのか
腰が弱っている体で庭の隅まで行き、そこからお隣にジャンプしたことはしっかり目的をもった
本人の強い意思を感じずにはいられませんでした。
また、最期の姿には外傷もなくとても綺麗で穏やかだったことが残された私たちへの配慮とも感じられ・・

改めて アール ほんとうに 今までたくさんありがとう
by azumaya1914 | 2014-08-11 19:00 | その他

継続→信頼

昨年、白樺のかごにヌメ革のハンドルを付けトートバックに仕上げる!
というご依頼を下さったBror様(そのときの記事はこちら)より今年もご依頼を頂きました!
こうして今年もご依頼をいただけたことが嬉しく、
今回もお手元に少しでも早くお届けしたいとの思いがお客様に伝わっていると良いなと思います☆

「石の上にも3年」・・・

新しいお客様とまずは3年の間にどのくらい信頼関係を築くことができるか。
もしかしたら失敗してしまうこともあるかもしれません、人間のすることですから・・

その時こそ、その後の対応次第で信頼を築けるか、、それとも失ってしまうか・・
大いに違ってくるのではないかな・・と思います。

「人の振り見て我が振りなおせ」・・・

お客様との関係で学ぶことも多く、とにかく素直に・・
「言いにくいことほど先に言う」

の姿勢で手広くではなく、1つ1つ大切にしていきたいなと思います。
by azumaya1914 | 2011-02-14 15:49 | その他

Bror様からのご依頼 2

2月の終わりにお話しを頂いていた『Bror』さま主催の白樺ミニトートのワークショップ
開催されそこで皆様が作られた貴重な白樺のかごにハンドルをつけさせていただきました!!

072.gifまずは、ハンドル部分を型ヌキします。Bror様からのご依頼 2_c0223001_1619537.jpg072.gifその後白樺のかご1つ1つに穴を開ける場所を定めしるしをつけていきます。

072.gif穴を開ける場所が確定したら穴あけの工具を使って穴を開けていきます。

072.gifその後留具を差し込んでハンドルを重ね最後に1つづつ丁寧に留めていきます。
Bror様からのご依頼 2_c0223001_16192415.jpg完成品はBrorさまに発送!

皆様のお手元に少しでも早くお届けしたいっと本日がんばって作りました!
喜んでいただけたら嬉しいです012.gif
by azumaya1914 | 2010-03-27 16:25 | その他

Bror様からのご依頼

このたび、貴重な白樺を使って素敵なハンドクラフトのワークショップを開かれている『Bror』さまより素敵なご依頼を頂きました072.gif

ワークショップでみなさんが作られるかわいいミニトートバックのハンドル部分の取り付けを
させていただけることに!
写真はBrorさまBlogより

天然素材の貴重な白樺にマッチするのはやはり、、ヌメ革では!
白樺と同じように月日が経つにつれて風合いがでて色が少しずつ濃くなっていく・・

白樺は1年に1度しかとれないというとても貴重なものと伺い、
ヌメ革にもたくさん種類があるのですが、とにかく昔からのお付き合いのある
信頼のおける革屋さんより良い素材を仕入れさせていただきました。
留具にはアンティークゴールド色を使用し、トートバックにシンプルな華やかさを持たすことが出来たらと・・

ワークショップに参加される方々に喜んで頂けたら嬉しいです。043.gif
by azumaya1914 | 2010-02-22 11:37 | その他
東屋HP
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧