平成25年に100年を迎えた両国・革小物製品専門店東屋のあととり娘の徒然日記
by azumaya1914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:だいじだなと思うこと( 44 )

アールとのお別れ

ただただアールのことについて書き残しておきたくここに記させていただきます。

2014年8月4日 アール享年 14歳9カ月と14日

ミニチュアシュナウザー(ソルト&ペッパー)の割には体重8㎏弱と大きかったアール
今年に入って足腰がだいぶくたびれてきて昼間は寝て、夜動き回ることも多くなり そそうの回数も増えたのでおむつをして過ごしていましたが まだまだ食欲もあって朝晩のお散歩もちゃんと行っていました。

ひと月ほど前にかかり付けの獣医さんに診てもらった時もまだまだ大丈夫ですね!というお言葉を頂いたばかりでした。
今年に入ってからそそうをしてしまい部屋中掃除、、夜起きて動き回っているので眠れないこともあり老犬の介護について大変さを感じておりましたが最期まで一緒に生きたい。ちゃんと面倒みるからね!と強く思っていました。

8月3日夕方 アールも元気そうなので久しぶりに主人の単身赴任先に行くことにし 朝からシャンプーして身内にアールをお願いし出かけました。
出がけに「いいこで待っていてね」と声をかけた時寝ていたようでしたが私の声に反応し片目を開けて聞いてくれているようでした。

8月4日早朝  身内から電話 家中どこを探してもアールがいない・・
アールのおむつが5階庭の奥(今まで足を踏み入れたこともない場所)に落ちている・・

結局 アールは今まで足を踏み入れたことのない場所、
そこまで行くには高い段差を乗り越えなくてはたどり着けない庭の隅まで行ってそこでおむつを脱ぎ捨て、柵を越えてお隣の屋根へ飛んでいました。
5階からお隣2階の屋根へジャンプした・・・のだと・・
ただ誤って柵から出たのであればお隣との隙間に落ちてしまっていたと思います・・

お隣の屋根はトタンがひかれていたのでクッションになったようで外傷は殆どなくうずくまった姿のアールが発見されました。
お隣のご家族がとても快くアールをタオルにくるんで父のところに連れてきてくださった時にはまだ温かく息をしているかのようだったそうです。

アール発見から3時間
穏やかな見ていると息をしているかのような、でも・・いくら声をかけてもじっと動かないその姿に対面しました。
会うまでは信じることができませんでしたがアールがもう二度自分のところにすりよってきてはくれないんだという現実がそこにはありました。

葬儀の段取りをした後お別れの時まで
移動の間から涙が止まらず既にパンパンに張れた顔でアールの硬くなりかけているからだ中をずっとずっとさすっていました。
その手にはかすかにシャンプーの香りがしました。
よだれで乾いた口ものとを拭いてあげたらふさふさにきれいになりました。

葬儀者の方がご用意くださった白いきれいなクッションの上に横たわるアール
小さいころから大好きだったでも近年は忘れたように放置されていたウリボウのぬいぐるみ 
良く遊んでいたボール
頂いたたくさんのお花、大好きだったおやつ
と共に お別れをしました・・

アールの突然の死について考えれば考えるほど、こんなことってあるんだ・・と、
老いた動物のとる本能、自然な行動なのか
腰が弱っている体で庭の隅まで行き、そこからお隣にジャンプしたことはしっかり目的をもった
本人の強い意思を感じずにはいられませんでした。
また、最期の姿には外傷もなくとても綺麗で穏やかだったことが残された私たちへの配慮とも感じられ・・

改めて アール ほんとうに 今までたくさんありがとう
[PR]
by azumaya1914 | 2014-08-11 19:00 | だいじだなと思うこと

東屋創業百年記念品

11月10日無事に創業百年祝賀会を終えることができました。
今まで良い製品を作り続けてきてくださった職人さんへの感謝の気持ちを込めて・・
その思いをお伝えしたく母と一緒に仕切らせて頂きました。

雨の予報で心配しておりましたが皆様がご自宅へ到着される頃まで雨が降ることもなく・・
『幸せな気持ちになりました・・』『楽しかった!』というお言葉を頂戴することができ、、
皆様の笑顔が詰まった会を主宰することができて感激でした。

80周年、90周年、百年・・毎回何か心に残るような記念の御品をお届けしたいと・・
80年は 叔父の書いた国技館の版画絵を・・
90年は 母の帯を使って小さな屏風を・・
そして、百年は オリジナルのてぬぐい と 同じデザインプリント革の自由に形の変えられるトレイを・・
先日紹介させていただきましたオリジナルプリント革・・・こちら

※てぬぐいに合わせて紺色の箱に・・家紋の『鬼蔦』を添えて・・
c0223001_1542598.jpg

※シルバーとゴールドで優しくあしらわれた和紙でお包みしました
c0223001_15422646.jpg

※鬼蔦をあしらったメッセージカードを添えて・・
c0223001_15434829.jpg

※同じ手触りの良い紙にトレイの使い方についてのご説明を添え・・
c0223001_15435993.jpg

トレイはこんな風にお使いいただくものでございます・・・
c0223001_17462873.jpg

※こちらは裏表同じ革ですが、柄が違いますので裏表を逆にして違った雰囲気をお楽しみいただけます。
c0223001_17463752.jpg

※こちらは裏側が紺色になっておりますので裏表逆にしたバージョンもお楽しみいただけます。

トレイの柄は1つとして同じ柄はございません。
東屋の思いが皆様に届きますように・・
[PR]
by azumaya1914 | 2013-11-20 09:08 | だいじだなと思うこと

創業100周年記念てぬぐい

今年弊社は創業百年・・・
記念にオリジナルデザインの『てぬぐい』をつくりました。
c0223001_1362921.jpg

(こちらのてぬぐいは弊社博物館隣にて販売中)
キュートなデザインを人形町の老舗てぬぐいやさんにて丁寧に染めていただきました。
藍色は各染め職人さん自慢の色ということでお任せしました。
白い手ぬぐいを藍色に・・その際に自然に色づいた水玉部分の優しいベージュと何とも言えないコントラストに仕上がりました。
c0223001_13142871.jpg


てぬぐいのデザインをもとにオリジナルの革も作成中・・
[PR]
by azumaya1914 | 2013-11-06 09:50 | だいじだなと思うこと

『孫の力』11号記事

先日紹介させていただきました祖母との対話をHPにUPいたしました。
1人でも多くの皆様に読んでいただけましたら幸いでございます。

袋物博物館WEBページ『孫の力』記事ご参照ください
[PR]
by azumaya1914 | 2013-05-26 10:00 | だいじだなと思うこと

Mother's DAY 2013

今年の母の日は・・・

いつも太陽のように明るく元気に盛り上げてくれる母にぴったりのオレンジのカーネーションを

いつも背筋をピンとして凛とした姿の祖母にぴったりのブルーのバラを

ささやかですがプレゼントしました。

『元気でいてくれてありがとう!!』
[PR]
by azumaya1914 | 2013-05-12 10:25 | だいじだなと思うこと

祖母との対話

昨年11月 弊社博物館を掲載してくださった「ソトコト」さんからご縁をいただき
2013年3月25日発売の孫の力第11号 孫たちへ――祖父母の話を聴こう
 (黒川由紀子先生監修)
に掲載いただきました。

黒川先生をはじめ素晴らしいスタッフの皆様との楽しい2時間・・・
祖母のあのような生き生きとした姿を見ることができ、
改めて祖母と対話をすることで
祖母の苦労と努力を再認識させてもらい、
素敵な「記録」として残していただき「感謝」です。

頂いた言葉を胸に・・自分にできる限りのことを頑張っていきたいと思いました。

ソトコト11月号について・・こちら
[PR]
by azumaya1914 | 2013-03-29 10:00 | だいじだなと思うこと

講談から生き方を学ぶ!

長年講談を愛好している母が昨日「両國」うなぎ屋さんの「丼会」にて講談を聞いてきました。
昨日は声優として活躍され現在は人間国宝一龍斎貞水さん門下
一龍斎春水さんによる新作講談

「60歳でパリ・ダカール・ラリーに挑戦、完走した能城律子さん」
についてのお話だったそうです。

幼少の頃から病気がちで周囲から無謀と言われた体で数々の不可能を可能に変え
世界一過酷と言われているパリ・ダカール・ラリーに挑み完走されたお話は
”心が震えた・・”そうです。
「精神が健康であれば人は何でもできる!」と母は感じたそうです。

話を聞いて早速能城さんの著書を読みたいと思いました・・

母が聞いてくる講談の話には、歴史上の人物のお話から
今回の野城さんのお話など、学ぶことがたくさんあると改めて感じました。

  
[両國丼会詳細]
毎月1回(21日 お休みの月もあります) 有名講釈師の講談を聞くことができます。
場所:創業明治十年 うなぎ両國 両国本店 JR両国駅東口徒歩5分
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国4丁目32−3
電話:03-3631-7534
[PR]
by azumaya1914 | 2013-01-22 11:11 | だいじだなと思うこと

誕生日とは

先日誕生日を迎え改めて感じたことですが・・

誕生日は
むしろ、自分を誕生させてくれた祖先、両親、
そして、ここまで育ててくれた周囲の方々へ感謝の気持ちをもって
御礼するべきなのではないかと・・

なぜだか今年の誕生日は朝からそんなことを強く感じ
一番身近な家族にまず、お礼の気持ちを伝えました。。

忙しい日々の中、
メッセージをくださった友人・先輩方の存在に
とても幸せを感じました・・
[PR]
by azumaya1914 | 2012-02-20 18:00 | だいじだなと思うこと

『少欲知足』

母がお説法で伺ってきた言葉『少欲知足』

欲を少なくして足るを知る

欲望を全く消すということではなく、あまりあれこれと欲しがらず、
欲張らずに現実を素直に受け入れ満足すること。

なぜ欲がでるのか・・

人と自分を比べ、羨ましいと思うから・・?

そして、欲がでることで満たされない気持ちにもなってしまう・・

家康も
『不自由も常と思えば不足なし』という言葉を残したそうですが・・

改めて、、心にずっしりとくる言葉です。
[PR]
by azumaya1914 | 2011-12-17 18:25 | だいじだなと思うこと

”こころのゆとり”

最近心がけていることは『ゆとり』を持つこと・・

年末は特になんだかんだバタバタと忙しい時期ですが、

そんな時期だからこそ・・

一呼吸して、こころを落ち着かせて・・

焦らず1つ1つきちんと片づけていけば大丈夫・・と自分を信じて・・

そう心がけることでなんだか少しずつ『キャパ』が広がる気がします・・

周囲の人へ『イライラの伝染』を防げるような気もします・・

結果的に自分も周りの方もHAPPYになれるような気がします・・

今年もあと少し・・

忙しくても『こころのゆとり』を忘れずに過ごしたいです072.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2011-12-15 22:53 | だいじだなと思うこと
東屋HP
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧