平成25年に100年を迎えた両国・革小物製品専門店東屋のあととり娘の徒然日記
by azumaya1914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:しごとにまつわること( 28 )

継続→信頼

昨年、白樺のかごにヌメ革のハンドルを付けトートバックに仕上げる!
というご依頼を下さったBror様(そのときの記事はこちら)より今年もご依頼を頂きました!
こうして今年もご依頼をいただけたことが嬉しく、
今回もお手元に少しでも早くお届けしたいとの思いがお客様に伝わっていると良いなと思います☆

「石の上にも3年」・・・

新しいお客様とまずは3年の間にどのくらい信頼関係を築くことができるか。
もしかしたら失敗してしまうこともあるかもしれません、人間のすることですから・・

その時こそ、その後の対応次第で信頼を築けるか、、それとも失ってしまうか・・
大いに違ってくるのではないかな・・と思います。

「人の振り見て我が振りなおせ」・・・

お客様との関係で学ぶことも多く、とにかく素直に・・
「言いにくいことほど先に言う」

の姿勢で手広くではなく、1つ1つ大切にしていきたいなと思います。
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-14 15:49 | しごとにまつわること

革のあれこれ

立春も過ぎ、いよいよ本当の意味で2011年のスタートです!

弊社は今まで色々な革製品を作らせていただいてまいりましたが、

革のことについては毎回びっくりすることがあり勉強です。

山程の種類がありますが、同じ色、素材として納めていただいたものも当然ですが1枚1枚違います。
それはそのはず、人間と同様1頭1頭の牛さんであったり羊さんであったり、(etc・・)
するのですからそれぞれの皮膚の状態も、「しみ」や「しわ」の具合も、また体の部位によっても
「ざらざら」している所もあるし、「つるんっ」としているところも、
もちろん年齢によってもぜんぜん皮膚の状態は違います!

革の大きさは10cm×10cm=1dcという単位で計算されますが、
1枚の革は牛さんの足の部分・頭の部分がありますので牛さんが両手・両足を広げたような形になっています。それをセンサーで何dcあるか計算します・・

革には、虫刺されにあって跡が残っている箇所もあったり、痒くて引っかいたのか、また別の牛さんとぶつかってしまった傷なのか、、傷も沢山あります。
天然に近い加工の革、つまり厚化粧をしていない革ほどその色々な皮膚の状態が目立ってしまいます。
そういう数々の傷を避けて裁断していくので結果的に1枚の革から出来上がる商品の数によって実は革の状態によって1個単価が微妙に違うわけです。

商品を作るうえでとにかく最初の裁断が肝心です。
注意して裁断したものを細かいピースになってから検品し・・・
とにかく機械では出来ないのです。
人間の手・目で工程を踏んで1つの革小物が出来上がります。

日本でこんな「ものづくり」が行われていること、そういう事を消費者の方にもしって
もらえたらな・・と思います。。
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-05 10:09 | しごとにまつわること

ソフトバンクビジネス+IT 連載:中堅中小企業解体新書

ソフトバンクビジネス+IT の連載「中堅中小企業解体新書」に弊社を掲載いただきました。
記事は ⇒ 「自社ブランド展開で下請けからの脱却を図る下町の革小物製造会社

執筆して下さったノークリサーチ伊嶋謙二様、また伊嶋様をご紹介くださったK様に感謝。

この様な貴重な機会を頂き弊社の様な規模の小さな製造会社が抱える問題を再認識。

投資できない厳しさの中での「自社ブランド立ち上げ」は、実現にはまだ遠い現状ではありますが・・

感謝の気持ちを忘れずに誠実に一歩一歩前へすすめるように・・066.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2011-01-11 15:52 | しごとにまつわること

反省しつつも早い切替が大切

私の指示ミスによる失敗が発覚・・008.gif
色の違うファスナーの品物ができあがってきてしまい・・
せっかく素敵に作って頂いたのに納品できません・・・

自分自身に腹が立ち022.gif
どこにもこの苛立ちをぶつけることも出来なく悶々と・・

そんな時にふと・・056.gif
多くのプロゴルファーがインタビューで答えている言葉を思い出しました。。
『自分との戦い』『気持ちの切替』・・

『反省しながらも、気持ちをなるべく早く切替て前へ!』
失敗した時にこそ冷静に速やかに問題を処理し次へ気持ちを切替られるように072.gif

まだまだ修行が足りません。。
[PR]
by azumaya1914 | 2010-09-21 15:24 | しごとにまつわること

今日のおしごと

今日は、久しぶりに何かに追われることなく1日どっぷりと革小物製品作成について
考える事ができました!

まずは、最近弊社で作らせていただいた商品がどんな顔をして陳列されているかを
拝見しに某百貨店さんへ!!
お取引初めから私がメインで担当させていただいた商品なので
思い入れも深く、、職人さんに大事に作って頂き、自分のエッセンスもちょっぴり、、
そして1つ1つ検品し送り出した商品がとても可愛く素敵に並んでいる姿をみてなんともいえない嬉しさを感じました043.gif

ちょっぴり嬉しい気持ちで帰宅し念願のiPad革ケース作成に挑戦してみることに001.gif
既に様々なデザインのケースが発売され、周囲の方々に「こんなデザインがいいのでは!」
と言うご意見も頂きながら、ほしいなぁと思うデザインをまずは絵に、、
そして残り布を使って裁断し、、電動ミシンで縫って!
何とか出来上がりました!(写真ではまだお見せ出来る代物ではなく・・)

自分が頭に描いてたものと実際出来あがったものはやはり少しイメージが違うんだ・・・でも、、悪くはなさそう。。

布でしかも素人が縫ったものなので、、あまりかっこよくないけれど・・
これを少し固めの好きな革で作ってみたら039.gif

まず1歩・・・
社長からも一応OKを頂いたので次は革での試作にTRYしてみよう058.gif

今日の様な時間・・とても大事だなぁと感じました072.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2010-09-17 18:40 | しごとにまつわること

家族経営の・・・・・

弊社のような小さな会社は家族が助け合って、、と言う場面が多々、、。

 ‐ 身内だと言わなくてもよい事までついポロッと・・
 ‐ 聞かない方がよいことまで耳に入ってきてしまったり・・
 ‐ 常に一緒だと息抜きも出来にくく・・ 
 ‐ 言わなくてもわかるだろう的な期待が大きくなってしまったり・・

と、、、なかなか難しい事も025.gif

ですが家族で同じ仕事をする事が出来ることは、
ある意味短い人生のなかで時間も共有でき幸せなこと001.gif

他人と仕事をするよりもかえって気を使うところもありますが
なんとか協力して”誠実に”厳しい世の中を乗り切っていきたい066.gif

毎日、前向きに気持ち豊かに過ごせますように072.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2010-09-08 17:32 | しごとにまつわること

今週もおつかれさまでしたっ!

ここ最近毎日なんだかんだとどたばたで・・


新製品のお見積もり依頼を頂いたり・・

お客様をご紹介頂いたり・・

サンプル作成をご依頼頂いたり・・

検品・出荷作業など・・

一方で様々なトラブル発生で、、
あーっと頭を抱えて悩むことも・・落ち込むこともありますが・・

仕事を通じて色々な方に出会い、係わり、刺激を受けながら、

今週もまぁ何とか頑張ったかな~と思えるって ちょっぴり嬉しいなぁ043.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2010-08-27 22:00 | しごとにまつわること

品物とのふれあい

8月もあと1週間・・
職人さんが丹精込めて作ってくださった品物(商品)と向かい合い
いかにして綺麗に見せて出荷するか!
が私の1つの大切な仕事でもあり。。

毎日色々な素材を使った形もさまざまな商品を1つ1つ検品をしながら触れることで品物への
知識、扱い方などを自分なりに発見することができます072.gif

時には革屋さんに伺ったり、、使用する芯材について見直してみたり、、
更に良い商品を作って頂くためにはまだまだ研究することが沢山!

月6回以上のUpを目指してはじめたBlog今月はなかなか・・008.gif
ですが、ただUpするのではなく、”気持ちを込めて”を引き続き大切にしたいです001.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2010-08-24 09:37 | しごとにまつわること

またまた6ヶ月ぶりのお教室 1

今年2月ぶりの、、お財布作りのお教室に行ってまいりました001.gif
作ったものはこちら!
c0223001_20583879.jpg
《必要なもの》
半円に切った2種類の革(紐を通す穴を開けます)  各1枚
長い革(真ん中の部分に使用)   2枚
紐につける花型に切った2種類の革 各1枚






c0223001_20595571.jpg
中にはちょっとした小物が入ります!!
1つのものを作り上げるって達成感ありますね072.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2010-08-17 20:49 | しごとにまつわること

製造業の難しさ

製造の仕事に携わりまだ日が短いけれど・・
小さな時からみていて思っていた事。

何で市場に出るとこんなに高くなっちゃうの?007.gif


TOPは売り場所を持っている人・会社。
2番は1番とコネクションのある人・会社。
(デザイナ-さん)
     ・
     ・ 
     ・
最後はメーカー。

職人さんに良いものを作ってもらうためにお得意様とコミュニケーションを取る努力をし、
受注を頂けたら。。
まずは、必要な量の革を発注。
そして革の傷を避けながらパーツ、パーツを丁寧に裁断。
職人さんが作りやすいように革の一部分を漉いてもらい、
ファスナーや糸、金具など必要な物を全部そろえ職人さんに作っていただき
作って頂いた商品を出荷できるようにお化粧する。
お化粧には、検品・箱詰めから、磨いたり、色をつけたり・・
地道な細かい作業が盛り沢山。

弊社は日本の作り手を大切にしたいという強い思いから
『職人さんにできる限り沢山の工賃を支払いたい』
という気持ちで今までやってきました・・

ですが、コストを抑える様に言われた結果多くのメーカーが中国を
目指し、
材料の革もできるだけ安く、という指示で日本で作ることがなかなか難しくなりました。

その結果 日本の技術が海外へ流出し・・・

このままでは日本の職人さんがいなくなってしまう・・

日本の文化も失われてしまう・・


周りに当たり前のようにあふれている物、何か物を購入する時に

自分は果たして本当に良い物を見極める目を持っているか・・

値段に見合った商品を選べているのか・・


とても考えさせられる
[PR]
by azumaya1914 | 2010-06-17 23:13 | しごとにまつわること
東屋HP
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧