平成25年に100年を迎えた両国・革小物製品専門店東屋のあととり娘の徒然日記
by azumaya1914
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

飛行機のネームタグ完成

航空会社にお世話になった事のある方ならばほしい!と思ってくださるかも?!
旅の可愛いお供に!スーツケースにつけていたら目印になるのでは!

飛行機を型どった革のネームタグが出来上がりました072.gif
(本体サイズ: 縦7㎝×横11.5㎝)

1 好きな色の革を選んでいただきます!
2 好きな場所に名前を刻印します!(尾翼や真ん中など、、)
3 本体を丁寧に職人さんに縫製していただきます!
(薄い革の場合はしっかりするように間に芯を入れて縫製して頂きます)
4 ベルト部分もしっかりと同じ革を両面に貼り合わせ作っていただきます!
(金具は金色またはシルバー色を選んでいただきます)
5 周りを綺麗にコバ塗りします!


ご注文頂き出来上がった飛行機がこちら!
まずはGOLD 尾翼にお名前がはいっています!
c0223001_16265042.jpg


次にSilver こちらは真ん中のAirlinesの前にお名前が入っています!
c0223001_16174594.jpg



今後アレンジバージョンも企画作成できたらと思います!
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-28 16:42 | その他革小物・インテリア

Order made  Keyケース(ポケット付)

先日オーダーにて作成させていただいたKeyケースをご紹介!

ずっと愛用されてこられたKeyケースがくたくたになってしまったので・・
ということで同じ形、手になじむようなやわらかい黒の革で作成させていただきました。

1本だけよく使う鍵を外に出しておきたい!ということで、
後側にポケットを付けさせていただきました。

やはり大事な鍵は常に革のケースに!
c0223001_1516422.jpgc0223001_15165877.jpg
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-16 15:23 | 名刺入・Keyケース・カード入れ

小銭入れ限定販売中!

先日のiPhone & iPad ケースに続き
ハラコ加工の革で小銭入れを限定5個(ホック付&ファスナー付2タイプ) 
作製いたしました!

東屋SHOPにて販売中です!
c0223001_10124820.jpg

中は可愛いピンクまたはシックなブラックのドット柄!c0223001_10125776.jpgc0223001_1013527.jpg
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-16 10:21 | 小銭入

☆きらきらした中学生の笑顔☆

「袋物博物館」を開館させていただいて以来、小学生・中学生の皆さんが
郊外学習などの勉強の一環として、また大学生はもっと踏み込んだ研究などの為に
毎年何組かお越しくださいます。

事前にご連絡を下さる場合がほとんどですので、
もし前もって来られる生徒さんの名前がわかっている場合は事前に名前を覚えて
どんなお話しをするか準備して・・
当日、副館長(母)が生徒さんに説明を行い、質問を受けたり、下町ならではのお話しを
させていただいたり・・

お返事が小さい生徒さんには「聞こえないのは言っていないのと一緒よ!」
などと声をかけ、、
はじめはおとなしい生徒さんが最後には「笑顔」で帰って行かれる姿を見るととても嬉しい!
と・・

先日は「川崎市立高津中学校」2年生の生徒さんがいらしてくださいました。
とても意欲的に笑顔ではきはきと素直に聞いてくださる生徒さんの姿勢から
母も力が入ってしまった様で・・そういう気持ちは生徒さんにも伝わるようです。
一人一人の生徒さんと先生からお礼のお手紙を頂きました。

『生徒の目が輝いていました!』と先生より

『普段出来ない経験をさせて頂きありがとうございました!』
『クイズがあったり楽しみながら見学できました!』
『袋物以外のお話もとても勉強になりました!』
『実際に色々な種類の革に触ることができて忘れられない体験となりました!』etc..

と生徒さんより

母はしみじみと・・袋物博物館を開館させて頂いてよかった!
これからもこうして日本の未来を背負う子供さん達の教育の一部として少しでも役に立てたら・・
もっと、もっときらきらした笑顔に出会えたらいいな~072.gif
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-15 14:14 | 博物館・両国のこと

継続→信頼

昨年、白樺のかごにヌメ革のハンドルを付けトートバックに仕上げる!
というご依頼を下さったBror様(そのときの記事はこちら)より今年もご依頼を頂きました!
こうして今年もご依頼をいただけたことが嬉しく、
今回もお手元に少しでも早くお届けしたいとの思いがお客様に伝わっていると良いなと思います☆

「石の上にも3年」・・・

新しいお客様とまずは3年の間にどのくらい信頼関係を築くことができるか。
もしかしたら失敗してしまうこともあるかもしれません、人間のすることですから・・

その時こそ、その後の対応次第で信頼を築けるか、、それとも失ってしまうか・・
大いに違ってくるのではないかな・・と思います。

「人の振り見て我が振りなおせ」・・・

お客様との関係で学ぶことも多く、とにかく素直に・・
「言いにくいことほど先に言う」

の姿勢で手広くではなく、1つ1つ大切にしていきたいなと思います。
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-14 15:49 | しごとにまつわること

革のあれこれ

立春も過ぎ、いよいよ本当の意味で2011年のスタートです!

弊社は今まで色々な革製品を作らせていただいてまいりましたが、

革のことについては毎回びっくりすることがあり勉強です。

山程の種類がありますが、同じ色、素材として納めていただいたものも当然ですが1枚1枚違います。
それはそのはず、人間と同様1頭1頭の牛さんであったり羊さんであったり、(etc・・)
するのですからそれぞれの皮膚の状態も、「しみ」や「しわ」の具合も、また体の部位によっても
「ざらざら」している所もあるし、「つるんっ」としているところも、
もちろん年齢によってもぜんぜん皮膚の状態は違います!

革の大きさは10cm×10cm=1dcという単位で計算されますが、
1枚の革は牛さんの足の部分・頭の部分がありますので牛さんが両手・両足を広げたような形になっています。それをセンサーで何dcあるか計算します・・

革には、虫刺されにあって跡が残っている箇所もあったり、痒くて引っかいたのか、また別の牛さんとぶつかってしまった傷なのか、、傷も沢山あります。
天然に近い加工の革、つまり厚化粧をしていない革ほどその色々な皮膚の状態が目立ってしまいます。
そういう数々の傷を避けて裁断していくので結果的に1枚の革から出来上がる商品の数によって実は革の状態によって1個単価が微妙に違うわけです。

商品を作るうえでとにかく最初の裁断が肝心です。
注意して裁断したものを細かいピースになってから検品し・・・
とにかく機械では出来ないのです。
人間の手・目で工程を踏んで1つの革小物が出来上がります。

日本でこんな「ものづくり」が行われていること、そういう事を消費者の方にもしって
もらえたらな・・と思います。。
[PR]
by azumaya1914 | 2011-02-05 10:09 | しごとにまつわること
東屋HP
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧